【週末にできるセルフケアVol.1】頭をリラックスさせるマインドフルネス|くつろぎ屋 公式オンラインショップ

LINE CLOSE

Menu

コラム

Column

2021.10.16

colum

【週末にできるセルフケアVol.1】頭をリラックスさせるマインドフルネス

【週末にできるセルフケアVol.1】頭をリラックスさせるマインドフルネス

こんにちは。自己肯定感向上コーチのあかるかです。

新型コロナウイルスが私たちの日常を変えてから約2年が経とうとしていますね。

この時代を生きる人、一人ひとりが自分にできるやり方でこの状況を過ごしてきたことと思います。

日々本当にお疲れさまです。

普通に生活しているだけでもストレスを感じやすい状況では、ご自身のことをケアしたりねぎらう時間をとることはとても大事なことです。そこで、週末にできるセルフケアをご紹介します。

今日ご紹介するセルフケアは、『頭をリラックスさせるマインドフルネス』です。

マインドフルネスとは「今、この瞬間」に意識を戻す方法のことをいいます。

人の「意識」は普段いろんな方面に向けられています。

例えば仕事のこと。人間関係のこと。世の中の動き。様々なものに私たちの意識は向けられています。

お休みの日も、考え事をしたりインターネットを見ているとあっという間に時間が過ぎていたなんてことはありませんか。そんな時も頭は休む暇なく働いています。

「最近あまりリラックスできていないな」ともし感じたら、大切なのはいちど外側に向けられた意識を自分に向け直すことです。

外側に向かって使っていた意識や気遣いを全て自分自身に向け直してあげること。
そうすることでフル稼働していた頭がリラックスして、心身ともにくつろげるようになっていきます。

今日はその方法をご紹介します。簡単にできますのでぜひやってみてください。

5分間マインドフルネス:外側に向いた意識を自分に向けなおす

1.椅子や床に座り、目を閉じてゆったりとした深い呼吸を繰り返します。(1分)

2.外側に向いていた意識を自分に向けなおし、外に向けていた意識・気力が自分に戻ってきて身体が満たされるイメージをもちます。(3分)

3.ゆったりとした心地よい呼吸を続けます。(1分)

はい、これでおしまいです。

時間配分は目安です。長くやりたいと感じたらそうしていただいてOKです。

そのままゆっくり眠るのもいいでしょうし、リラックスした状態で自分に「今何をしたい?」と問いかけてやりたいことをするのもいいと思います。

マインドフルネス(今に意識を向けること)なんてしたことないよという方もいるかもしれませんが、新しいことを取り入れることは脳にとってとても良いことです。

同じ状況が続くと脳は退屈します。今までやったことないことをしてみるなど、ほんの少し変化を作るだけで頭のリフレッシュに繋がります。このマインドフルネスは意識の切り替えになるので、おすすめはお休みの前日の夜や、お休みの日の朝いちばんにやってみることです。

ほかにも、あれこれ考えてくたびれたな、ちょっとエネルギー不足だなと感じるときなどいつでも試してみていただけたらと思います。繰り返しやっていくことで、その効果をより感じられることと思います。

今年もあと約3ヶ月となりました。
お身体ご自愛いただき、これを読んでくださっている方にとって良い時間を過ごしていかれることを祈っています。

 

あかるかさん

自己肯定感向上コーチ

コーチング、マインドフルネスによる自己肯定感向上の研修で「ビジネス成果」「ストレス耐性」「子どもの自己肯定感」向上サポートを行う。官公庁、企業、学校で5000名以上に研修を提供。コーチ歴13年。マインドフルネスは4年にわたりイタリアでトレーニングを積む。

Twitter:@akalka_coaching

シェアする:

twitter instagram facebook