【週末にできるセルフケアVol.2】今の自分にとって嬉しいセルフケアをしよう|くつろぎ屋 公式オンラインショップ

LINE CLOSE

Menu

コラム

Column

2021.11.20

colum

【週末にできるセルフケアVol.2】今の自分にとって嬉しいセルフケアをしよう

【週末にできるセルフケアVol.2】今の自分にとって嬉しいセルフケアをしよう

こんにちは。あかるかです。
ストレスを感じることも多い世の中、ちまたでは色んなセルフケアの方法が紹介されています。

最近ではセルフラブ(自分を愛する)なんて言葉も雑誌などで目にするようになってきました。自分のことを大切に扱うことの大事さがすこしずつ浸透してきているのかもしれません。

さて、今日は自分のことを効果的にケアするための方法をご紹介します。

それは「今の自分の状態を知る」です。

今の自分の状態がわかっていると、適切なケアができます。

心身共にくたびれている時は休息の時間を取るでしょう。

ずっと同じ場所で作業することが続いていて窮屈さを感じたら外に出たくなるかもしれません。

ですが、今の自分の状態が分かっていないとこのようなことが起こります。

・やりたいことはあるのに、身体が動かない。
・ゆっくりしたいけど、つい頑張ってしまう。

心と行動がちぐはぐになってしまうのです。

そうならないように、またはそうなった時の対処法としておすすめなのが、「今の自分の状態を知る」ことです。

さて、ではその方法です。
簡単にできますのでぜひ今やってみてください。

自分の状態を『数値化』してみよう

1.「ふー」とひと呼吸ついて体の力を抜く

2.「今の自分の調子は110のうちどれ?」(MAX10です)

直感で数値化します。


いかがでしたか?

自分の状態を数字であらわすことで自分を客観的にとらえます。


もし、思い浮かんだ数字でいいのか不安に感じる方がいたら、このエクササイズを続けていくと自分の調子を捉えやすくなり、「今日は◯だな。」とパッと数字が浮かんできやすくなります。

今の自分の状態を数値化するのに慣れると、

・自分の体調の変化に気づきやすくなる
・自分の状態に合ったケアや行動ができる

などのメリットがあります。


数値化したうえでどうしたらいいの?
という方に、目安として下記の行動もおすすめです。

13:休養、心身を満たす】

(例)
のんびり過ごす

ひたすら寝る

美味しいものを食べる

46:気分転換、リフレッシュできることをする】

(例)
好きな場所にでかける 

人と話す

映画を見る

710:活動、アクティブにやりたいことをする】

(例)

今やりたいと思うことを何でもする

上記はほんの一例ですが、いろいろ試しながらご自分だけのセルフケアの方法を用意していくのもおすすめです。

私自身は心身を満たす方法として、海外の旅動画を観ながら次の旅行先を探すことを楽しんでいます。興味があることに目を向けることもリフレッシュになりますね。

◎自分の状態を『数値化』する

◎今の自分に合ったセルフケアを取り入れる

ぜひ試してみてくださいね。

 

あかるかさん

自己肯定感向上コーチ

コーチング、マインドフルネスによる自己肯定感向上の研修で「ビジネス成果」「ストレス耐性」「子どもの自己肯定感」向上サポートを行う。官公庁、企業、学校で5000名以上に研修を提供。コーチ歴13年。マインドフルネスは4年にわたりイタリアでトレーニングを積む。

Twitter:@akalka_coaching

シェアする:

twitter instagram facebook